So,What?

前回が5月下旬だったから、ほぼ3週間更新を怠ってきたワケで、でも、罪の意識は不思議とない(笑)。取り立てて書くべき内容のない日々を送ってきた、と書くべきだろうがそうではない。書くべき事柄が多い場合も書くのをためらいつつ日々を送る、そういうレイジーな側面が個人的には多々認められる。

とくにバラク・オバマの圧倒的な存在感と、一方、<耐えられない軽さ>を具現する存在である某氏についてはその<言葉>さえ、耐えられない意味不明さであり、などと書くのも文字が腐るからやめておきましょう。

1926年の今日は日本の詩人、茨木のり子が生まれた日です。代表作「わたしが一番きれいだったとき」を思い浮かべ、実家の書棚から取り戻してきた詩集に収められていた一葉、個人的に彼女の<いちばんきれいな>写真であると思う、タバコはかくして吸うべし、のナイスショットです。

f:id:fukahara_itami:20160613161348j:plain



<・・・いくばくかの無償の愛をしかと受けとめられる人もあり たくさんの人に愛されながらまだ不満顔のやつもおり 誰からも愛された記憶皆無で尚昂然と生きる者もある ・・・>(居酒屋にて)

さて、この半月の間にわが音空間に変化がありまして。20年ぐらいの間、見事な重層なる音を提供してきたBOSE WAVE MUSIC SYSTEM が加齢による劣化甚だしく、ついに印籠を渡してあげることに。そのBOSE、某オークションにて落としてくれた奇特な方が居て、その方の落札価格の範囲内で、私の新たな、そして最後のコンポーネントKENWOOD XK-330 がやって来ました。比較はできませんが中々に新鮮です。

ハイレゾなどというサウンドがいかなるものかは知らないけれど、私にとって、ジャズとクラシックを音質操作を加えなくても聞けるコンポであればナンでもいいわけで、まずはクラシックはダニエル・バーレンボイム指揮、ウィーンフィルブルックナー第7交響曲を、そしてジャズはマイルス・デイヴィスジョン・コルトレーンの So What ?、と試し聞き、う〜ん、ノープロブレム。

ああ、それと、これは私には嬉しいワイドFM、TBSラジオと文化放送をいい音で聴ける、『菊池成孔の粋な夜電波』をFMサウンドで聞ける、いわんやBluetooth で、i-Pod 音源もPC音源も聞ける、などと<夢の世界>であり、スペースと要らないコードを不要とするのも嬉しい。最後はYoutube桑田佳祐の新譜『ヨシ子さん』を聞くに及んでハイゾクッな気分に。