さらば、「よっしゃっしゃっ〜!!」

今日1日が完全オフという、最近では珍しいビジーな日々が続いておりますが、オフとは言え、今日はIOSのヴァージョンアップの日でもあり、大瀧詠一「DEBUT AGAIN」の発売翌日であり、TBSラジオ夜6時からの「火曜トップ5」の最終回の日であり、浄水器のフィルターを交換せよと家人からの指令を実践する日であり、その他、米研ぎ、机周りの片付け、などなどまさしく多忙な、貧乏暇なしを地で行くような。桜の開花?そんな余裕はありませんですね、今のとこ。

「火曜トップ5」(サイプラス上野&外山惠理)でラップをあらためて知らされたのもあるが昨秋から今日まで、同番組以外にも「SOUND AVENUE 905 」(佐野元春鈴木慶一小西康陽ら)や、ニッポン放送土曜夜の「RADIO SHANGRI・LA」(立川直樹&森永博志)なんぞは、どれも選曲の妙でどんな世界なんだ今は、と思わせるような充実した時間を頂きました。

とりわけ「よっしゃっしゃっ〜!!」が挨拶代わりのサ上(サイプラス上野)とト山のラッピー(こんな言葉はないと思いますが)な語りは性格のいいサ上に対して性格の悪いといわれるト山の絶妙なデュエットとなり、いわゆる「最強のふたり」となっておりました。外山惠理の「持って来い、唐揚げと生クリーム」のフレーズの入った生ラップは忘れられません。10月に同コンビで復活することを切に願います。